餃子、ニンニク料理を食べる時の口臭対策は?牛乳?りんご?

未分類

口臭って気になりませんか?
今は口臭外来もあるんですよね。

2月は最も口臭が多くなるといわれていますが、そんな口臭対策についてです。

スポンサーリンク

口臭の主な原因としてあげられるのは
歯周病・虫歯、体の病気、銀歯・差し歯などです。

最近増えている口臭の原因の一つは
スマホに熱中しすぎることです。
長時間スマホに熱中しすぎることで
唾液の量が減少して、細菌が増殖して口臭が発生してしまうのです。
なぜ、唾液の量が減るのでしょう?

①下を向くことで、
 唾液腺が圧迫されて、唾液の分泌量が減ってしまう。
②唾液には菌や汚れを洗い流すサラサラした唾液と、
 消化を助けるネバネバした唾液の2種類があります。
 サラサラした唾液はリラックス状態の時に発生するが、
 SNSやゲームに集中すると
 無意識に体が緊張状態となって
 ネバネバした唾液が多くなり、
 菌が増殖し、口臭が発生してしまう。
③スマホに熱中しすぎるとしゃべらなくなるので、
 口を閉じて口の周りの筋肉を動かさなくなることで
 唾液の分泌量が減ってしまいます。

スポンサーリンク

デスクワークに熱中しすぎることも
同じようなことが起こります。

それを防ぐためには
①30分に1回背伸びをすることです。
出来るだけ顎を上げて唾液の通りを良くします。
顎の下の唾液腺が解放され、身体もリラックス状態となり
サラサラとした唾液の分泌を促してくれます。

②ベロベロ体操をする。
舌を突き出し、
自分の唇をなぞるように舌を回転させます。
右回り12回、左回り12回
唾液腺が刺激され、唾液が大量に分泌され
口臭予防につながります。
(口の中で舌を動かすだけでもOK)

自分で簡単にできる口臭チェック
①ティッシュを3センチ角くらいまで折りたたむ
②舌を奥から手前にかけて5回ふき取る
③2分後に臭いをかぐ
これが自分の臭いです。

ニンニクを食べた後の口臭
①食べてすぐ口の中で発生する
②腸で吸収され数時間後に血管を通って肺で再び臭いとなり口から排出される

口の中に残ったニンニクの臭いは
食べてすぐ歯磨きをすれば取ることが出来る。

肺から出てくるニンニクの臭いは
臭いを分解して、
腸で再吸収されるのを抑える食べ物を食べることで抑えることが出来ます。
①牛乳
 牛乳の乳脂肪分が腸の内側に膜を張り
 ニンニク臭の吸収をおさえます。
②りんご
 牛乳以上の効果があるのがりんごです。
 りんごに含まれるリンゴ酸にはニンニク臭の原因となるアリシンを分解してくれます。
 リンゴ酸は皮と身の間にたくさん含まれているので、
 皮ごと食べるのが効果的です。
 リンゴに含まれる食物繊維は腸内で臭い物質を捕まえて
 腸に吸収されるのを防いでくれます。
 
 りんごは半分食べればOK!
 餃子を食べる前にりんごを食べるとより効果的だが、
 直後でもOK!
 100%のりんごジュースでもOKです!!
 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました