副音声の録画方法は?月9「トレース」副音声公開収録

錦戸亮

錦戸亮くん主演の「トレース〜科捜研の男〜」
第7話の副音声の公開収録が行われました。
毎週トレースはDRで録画している私ですが、
副音声っていつも通りの録画で、
あとで見るときに副音声に切り替えればいいんだっけ?

ということで、
副音声の録画についてまとめました。

スポンサーリンク

先週の第6話から新章に突入した「トレース〜科捜研の男」
真野さんは毎回カッコいいけど、ますますカッコよさに磨きがかかってきましたね♡
いつの間にか船越さん演じる虎丸のうるささも感じなくなり、
真野さんの過去も少しずつ明らかになり、
ますます面白くなってきましたね。

明日放送の第7話がこちら

色々と面白くなってきたトレースですが、
2月17日に副音声の公開収録が行われました。

残念ながら、
私は番協外れちゃいましたが・・・。

どんな感じだったかは明日のめざましテレビでも見ることができると思いますが、
公式Twitterのツイートにもありますが、
明日の放送で副音声に切り替えると、
錦戸くん、新木さん、船越さんの3人の副音声が聞くことができます。

テレビでリアタイしながら副音声を聞きたい時は、
大体のメーカーではリモコンの音声切替をすれば副音声を聞くことができると思います。

きっと副音声なしでリアタイして、
録画したもので副音声を聞きながら2回目を見るという方が多いのではと思うんですが、
録画する時っていつも通りの録画で大丈夫なのか?という疑問が・・・。

副音声の録画方法は?最高画質?

うちのHDDはPanasonicのDIGAなんですが、
ちょっと心配なので確認してみました。

副音声を録画する時は録画モードの設定が重要になります!

うちの2年くらい前に購入したDIGAで確認してみると、
最高画質のDRで録画すれば、副音声も録画されるみたいです。

私は毎週DRで録画をしているので、
このままの録画で副音声も含めて録画されるということになります。

録画したものの副音声を聞く時は、
再生を押してから音声切替をすれば副音声に切り替わるようです。

最近の新しい機種では、
Panasonic、東芝、SONY、シャープの場合は
番組表から録画設定をする場合、主音声と副音声が同時に録画されるようですね。
ただし、長時間録画・リアルタイム録画の場合は、
副音声に切り替えてから録画しなくてはならないようなので、
ご自分の機種の説明書をよく確認してみてくださいね!

日立の場合は、
録画モードの一番上にあるTSモードで副音声が録画できます。
このときに録画圧縮はしてはいけないようです。

どの機種も最高画質で録画しておけば大丈夫なのかなと思いますが、
メーカーや機種、年式によって録画方法は異なると思うので、
確実に録画する場合は、
ご自分の機種の説明書をよく確認してから録画してくださいね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました